インフラメンテナンス展の出展案内


【日程】2024年6月26日(水)〜28日(金) 【会場】東京ビッグサイト

後援:総務省、全国市長会、全国町村会

(予定)


出展企業募集中!

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
小間位置は申込み順にお選びいただけますので、出展のご検討はお早めに!


出展のご案内資料を無料で配布しています!


【資料の内容】
・出展案内概要 ・会場レイアウト図
・出展費用 見積り ・ブースレイアウト見本 など

お問い合わせはこちら:03-6739-4110  受付時間:平日10:00~17:00
主催:RX Japan株式会社

本展示会は、社会インフラの維持・運用管理に関する

サービスが集まる総合展示会です。

社会インフラの整備や老朽化対策に課題を抱えている
全国の自治体や官庁が一堂に集まります!


出展企業の例


社会インフラの維持管理

に関する

あらゆるサービスが出展します!

検査・点検・モニタリング

診断・余寿命予測

3次元計測

センシング・IoT・AI

PM/CM サービス

ロボット・ドローン

・・・など

社会インフラの維持管理に課題を抱える自治体が

\ 商談を目的に出展ブースを訪れます! /

来場者

● 自治体の下記部署
 ・建設課、管理課、整備課
  ・河川課、港湾課、空港課、上下水道課  など

● 省庁
 ・内閣府、総務省、経済産業省
  ・国土交通省(地方整備局)  など

国立研究開発法人、独立行政法人、公共法人
地方道路公社、高速道路会社
関連企業・団体・法人  

 

前回(2023年)自治体・公共Week 会場の様子

インフラメンテナス展に出展する

4つのメリット


01.

全国の自治体に提案できる

本展示会は、社会インフラの整備や維持管理に取り組んでいる全国の自治体や官庁が来場する業界最大級の展示会です。社会インフラのメンテナンスに関するあらゆるサービスが一堂に集まります。

02.

効果的な商談ができる

出展ブースは、企業の魅力を伝えるデモンストレーションやミニセミナーを実施頂けます。事業の特長を効果的に伝えることで、商談が具体化しやすいと好評です。

03.

自治体の課題に合わせた提案ができる

対面コミュニケーションにより、自治体が抱えている課題を把握し、具体的な提案が可能です。予算化・受注を見据えた関係の構築に活用できます。

04.

全国の自治体のリードを獲得できる

次年度の予算化について本格的に考える6月に、全国の自治体と商談が行えます。獲得したリードは、継続的にアプローチするための見込み客リストになります。


本展示会で、
毎年たくさんのビジネスマッチングが生まれています。

前回(2023年)出展社の声

CASE.01

株式会社地球科学総合研究所

探査技術サービス

自治体(建設系・都市計画系)、地方議員などリードを140件獲得できた。ターゲットとしていた自治体に社の事業を広く認知してもらえて、満足している。今後の取引につながりそうな民間企業もブースに多数来訪いただいた。

 

CASE.02

日本工営株式会社

建設コンサルタント

総括としては非常に満足。自治体の様々な部署や民間企業など、多数ブースに来訪され、前回に比してお問い合わせが大幅増。ブース内でのプレゼンテーションが集客に効果大。
 

 

CASE.03

クリヤマジャパン株式会社

災害対策製品

自治体の危機管理課や防災担当としっかり話すことができた。獲得リードは3日間で約400件。会いたい部署に会えたので、今回の展示会は非常に満足している。

 

CASE.04

AKKODiSコンサルティング株式会社

総合コンサルティングサービス

自治体や有力議員、協業の見込みのある企業など554件のリードを獲得できた。行政機関や民間企業からDX人材育成に関するサービスを求める引き合いが多数。リード獲得数に満足しており、例年の出展社の数の増加から展示会に勢いを感じる。

新サービスのプロモーションや新たな取引先の開拓に
\ 本展示会を是非ご活用ください。 /

出展企業募集中!

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
小間位置は申込み順にお選びいただけますので、出展のご検討はお早めに!


出展のご案内資料を無料で配布しています!


【資料の内容】
・出展案内概要 ・会場レイアウト図
・出展費用 見積り ・ブースレイアウト見本 など

お問い合わせはこちら:03-6739-4110  受付時間:平日10:00~17:00
主催:RX Japan株式会社


インフラの維持管理は自治体の最重要課題

事故・災害リスクを回避する老朽化対策が求められています。

社会インフラの維持管理ニーズ

高度経済成長期に集中的に整備された社会資本は、経年や環境の影響で老朽化が加速しています。建設後50年以上経過する施設の割合は、2033年時点で、道路橋、河川管理施設、港湾岸壁で6割近く、トンネルで4割近くになるとされ、早急な老朽化対策が求められています。

※建設後50年以上経過する社会資本の割合-国土交通省

官民連携による老朽化対策が進む

国は、インフラ長寿化計画に基づき、持続可能なインフラメンテナンスの実現を目指していますが、自治体では予算や人的資源が限られているため、民間企業と密に連携した対策が求められています。ICT技術を活用した維持・管理コストの削減など、先端技術の導入も進んでいます。

展示会は重要な商談機会

本展示会には、社会インフラの予防保全、長寿命化、老朽化対策に関するサービスを求めて、全国から自治体や官庁が来場します。出展社は、最新技術や導入事例、研究成果などを見せながら、事業化に向けた提案を行うことができ、ビジネスを拡大することが可能です。

本展示会には、インフラ整備に意欲的な自治体が全国から来場!
来場者のニーズを一部ご紹介します。


来場者プロフィール・ニーズ


01.

地方自治体、官庁、省庁

・インフラの安全性を確保しつつ、維持管理コストを縮小したい
・インフラ構造物の点検を効率的に、低コストで行う方法を探したい
・ICT技術をつかった最新事例や先端サービスを探したい

など

02

地方道路公社、高速道路会社

・道路やトンネルなどの点検を効率的に行う方法はないか
・ドローンやAIなどの先端技術を活用したメンテナンスについて知りたい
・道路構造物の状況をデータで集中管理したい

など

来場者の声

室蘭市
(都市建設部)

橋梁の上や足場の不安定な場所など、立地的に職員の入りづらい場所を検査、測定できる技術、ソリューションの展示に期待している。現状では老朽化インフラの点検のために工数もコストもかかっているが、そういった課題を解決できるようなドローンやロボットの活用に関する展示が見たい。

 

群馬県
(県土整備部)

インフラの老朽化は数年前から課題として検査、長寿命化に取り組んでいる。職員の練度に依存しなくとも誰でも同じ水準で劣化検査できるような技術やソリューションの出展に期待している。他の自治体がどのように課題解決に取り組んでいるのか、事例も学べると良い。

大和市
(総務部 公共建築課)

道路や橋梁といった社会インフラの保守・維持管理に関するソリューションが一堂に出展してるという情報を得て、土木系、建設系、電気系など複数の担当職員で来場。
今後の公募を考えるうえで非常に参考になった。


 


来場自治体

※一部抜粋

前回(2023年開催)は、全国から519自治体が来場しました。

北海道・東北

北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県

札幌市
八戸市
奥州市
仙台市
能代市
米沢市
郡山市

中富良野
鰺ヶ沢町
西和賀町
石巻市
にかほ市
天童市
猪苗代町

など
 

関東

茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県

つくば市
宇都宮市
前橋市
さいたま市
市川市
23区
横浜市

東海村
足利市
大泉町
秩父市
九十九里町
立川市
相模原市

など

中部・北陸

新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県

長岡市
黒部市
金沢市
あわら市
甲府市
上田市
飛騨市
浜松市
名古屋市

湯沢町
上市町
加賀市
池田町
富士河口湖町
野沢温泉村
白川村
南伊豆町
扶桑町

など

近畿

三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県

松阪市
甲賀市
舞鶴市
堺市
神戸市
橿原市
和歌山市

紀北町
東近江市
精華町
枚方市
姫路市
田原本町
田辺市

など
 

中国・四国

鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県

三朝町
松江市
岡山市
福山市
下関市
鳴門市
丸亀市
松山市
黒潮町

日南町
出雲市
備前市
北広島町
長門市
神山町
小豆島町
今治市

など
 

九州

福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

北九州市
鳥栖市
佐世保市
八代市
中津市
延岡市
曽於市
名護市

福岡市
有田町
波佐見町
錦町
宇佐市
都城市
知名町
北谷町

など


来場者の属性

来場した自治体の所属部署

来場した自治体の役職割合

出展企業募集中!

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
小間位置は申込み順にお選びいただけますので、出展のご検討はお早めに!


出展のご案内資料を無料で配布しています!


【資料の内容】
・出展案内概要 ・会場レイアウト図
・出展費用 見積り ・ブースレイアウト見本 など

お問い合わせはこちら:03-6739-4110  受付時間:平日10:00~17:00
主催:RX Japan株式会社


出展サービス一覧

検査・点検、診断・余寿命予測など、社会インフラの維持管理に関するあらゆるサービスが出展されています。

● 検査・点検・モニタリング
 非破壊検査、非接触検査、内部欠陥点検、 外部欠損点検
 など
● 診断・余寿命予測
路面診断技術、画像診断技術、寿命予測 
など

● 3次元計測
   
GIS計測、3D計測、航空衛星データ など

● センシング、ロボット、ビッグデータ
 統合的データマネジメント基盤、スクリーニング技術、一元型データ管理システム など

● 高精度予測AI

● 材料開発・構造
 高耐久化、腐食・塩害対策、補強部材、製品 など

● IoT・情報・通信

● PM/CM サービス

 

新たな取引先の開拓に、本展示会をぜひご活用ください!


前回(2023年)出展社成果事例

株式会社地球科学総合研究所

探査技術サービス

● 自治体(建設系・都市計画系)、地方議員などリードを140件獲得できた

ターゲットとしていた自治体に社の事業を広く認知してもらえて、満足している。

● 今後の取引につながりそうな民間企業もブースに多数来訪いただいた。

日本工営株式会社

建設コンサルタント

● 総括としては非常に満足。

● 自治体の様々な部署や民間企業など、多数ブースに来訪され、前回に比して2倍以上のリードを獲得した。

● ブース内でのプレゼンテーションが集客に効果大。

 

クリヤマジャパン株式会社

災害対策製品

● 自治体の危機管理課や防災担当としっかり話すことができた。

獲得リードは3日間で約400件。

● 会いたい部署に会えたので、今回の展示会は非常に満足している。
 

AKKODiSコンサルティング株式会社

総合コンサルティングサービス

● 自治体や有力議員、協業の見込みのある企業など554件のリードを獲得できた。

● 行政機関や民間企業からDX人材育成に関するサービスを求める引き合いが多数。

● リード獲得数に満足しており、例年の出展社の数の増加から展示会に勢いを感じる。

前回(2023年)インフラメンテナンス展 出展社名一覧

地域防災EXPO

オプティム
小泉製麻
コーユーレンティア
Search Space
札幌施設管理

神輝興産
ゼンリンデータコム
太平洋マテリアル
地球科学総合研究所
ニッシリ

日本電気
日本プロロング
ベルテクス
マルマテクニカ

\新たな取引先の開拓に、本展示会をぜひご活用ください!/

出展企業募集中!

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
小間位置は申込み順にお選びいただけますので、出展のご検討はお早めに!


出展のご案内資料を無料で配布しています!


【資料の内容】
・出展案内概要 ・会場レイアウト図
・出展費用 見積り ・ブースレイアウト見本 など

お問い合わせはこちら:03-6739-4110  受付時間:平日10:00~17:00
主催:RX Japan株式会社


同時開催展からも自治体・官庁が来場

自治体向け特別セミナーを連日開催!

自治体向けの最新トピックをテーマに、大臣クラスの特別講師が連日登壇します!

セミナー聴講直後は、
来場者の製品・サービス検討意欲が大幅にアップ!

<2023年(前回)の講演テーマ>
•いま求められる地域のインフラメンテナンス
•未来へつなぐ地域防災
•自治体DX推進への政府戦略
•スマートシティ推進担当者向けセミナー

など


歴代講師陣

(順不同、一部抜粋)

※肩書は講演当時のもの、敬称略

デジタル庁
デジタル大臣
河野 太郎 氏

デジタル田園都市
国家構想担当大臣
若宮 健嗣 氏

衆議院議員
石破 茂 氏

元内閣府特命担当大臣
(地方創生担当)
片山 さつき 氏

元総務大臣 /内閣官房
「 まち・ひと・しごと
創生戦略」有識者会議 座長

増田 寛也 氏

元総務大臣 /
早稲田大学 教授 /
鳥取大学 客員教授

片山 善博 氏

(一財)地域活性化
センター理事長
椎川 忍 氏

観光庁 観光地域振興部
観光地域振興課
観光地域づくり法人
支援室長

後藤 章文 氏

三重県知事
鈴木 英敬 氏

鳥取県知事
平井 伸治 氏

富山県知事
新田 八朗 氏

宮城県仙台市
市長
郡 和子 氏

福島県会津若松市
市長
室井 照平 氏

熊本県人吉市
市長
松岡 隼人 氏


選ばれる3つの理由

オンラインでの集客、日々の営業活動に

限界を感じていませんか?

\本展示会に出展することで、すべて解決します!/

お悩み01


自治体や官庁に提案したいが、コネクションがないのでリードをとれない…

01.

課題を抱えている自治体と
直接商談できる!

本展示会には、社会インフラに関する課題を抱えている自治体や官庁が全国から来場します。次年度の予算化に向けて貴社のサービスをしっかりアピールできます。


お悩み02  


全国の自治体に提案を行うのは人件費がかかりすぎて非現実的

02.

全国の自治体に効率的に
売り込める!

全国の自治体が一堂に集まる本展示会を利用することで、全国各地の自治体に多大なコストをかけて営業する必要がなくなります。


お悩み03  


ホームページやカタログではサービスの良さが伝わらず、反応がイマイチ…

03.

サービスや企業の魅力を
直接伝えられる!

サービスの内容を直接見てもらうことで、具体的な商談に進みやすくなります。企業の信頼性を重要視している自治体には、対面でのコミュニケーションが効果的です。



展示会とは?

展示会とは、東京ビッグサイトや幕張メッセなど、大型スペース施設を使用し出展者が自社製品・サービスをブースにて展示、来場者が出展製品・サービスを見るために集まる場所です。
「自治体・公共Week 」は、全国の自治体や官庁、公共機関向けの製品・サービスの総合展であり、来場者は業界関係者に限らせていただいております。
そのため、真剣に出展製品・サービスを見に来る方々が多く、展示会場ではあらゆるブースで、情報収集・デモ・説明・見積依頼・案件化・既存客のフォローなどが行われています。
下記の領域すべてに適したマーケティング活動、営業活動ができるためリードジェネレーションからホットリードの掘り起こし、案件化までできる絶好の場です。


展示会に関するFAQ

A. 詳細なお見積りは下記よりお問合せください。

A. 特に締め切り日は設けておりません。
用意している出展スペースが埋まり次第締め切りとさせていただいております。

A. ブース場所は先に申込みいただいた企業からお選びいただけますので、空いている場所の中から、自由にお選びいただけます。なお、出展小間サイズによって選択できる場所が決まっております。

A. 現在ご案内できる小間位置を送りしますので、下記よりお問合せください。

A. 可能です。共同出展されている企業は毎年多くいらっしゃいます。

A. 可能です。実際に助成金を使用して出展されている企業もいらっしゃいます。

A. 出展できます。試作品を展示して、リリース前に受注をとろうとされたり、マーケティング調査目的で出展される企業様もいらっしゃいます。

A.音量が、小間袖から2mの地点より測定して80デシベル以下であれば、プレゼンテーションや実演などを行っていただけます。


専任スタッフによるサポート

展示会への出展が初めての方もご安心ください!

専任スタッフによる徹底したサポートにより、出展の費用対効果を高めます。
売上拡大のための展示会マニュアル配布、ご質問・ご相談の受付も随時行っております。

よくあるご質問例
・ブース施工はどうすればいい?
・展示会のために何を準備すれば?
・お客さんが来てくれるか心配です…
・商談にうまくつなげるにはどうすれば?

\いつでもお気軽にお問い合わせください!/

出展企業募集中!

おかげさまでたくさんのお問い合わせを頂いております。
小間位置は申込み順にお選びいただけますので、出展のご検討はお早めに!


出展のご案内資料を無料で配布しています!


【資料の内容】
・出展案内概要 ・会場レイアウト図
・出展費用 見積り ・ブースレイアウト見本 など

お問い合わせはこちら:03-6739-4110  受付時間:平日10:00~17:00
主催:RX Japan株式会社

企画・運営会社情報

日本最大の見本市主催会社として、年間90本(構成展総計372展)の国際的な展示会を、全国で定期開催しています。長年にわたって培ってきた「出展社が儲かる展示会」づくりのノウハウを本展の開催に活かし、貴社の売上拡大に貢献いたします。


Copyright © 2023-2024 by RX Japan Ltd. All rights reserved.